#1.デニムとジーンズの違い

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

vol1

 

こんにちは!

 

 

不定期連載!

デニムについてもっと知ろうのコーナーです。

 

 

よく質問されることも多いので、

せっかくなのでと思いこの連載をスタートします!

 

 

 

記念すべき第一回は

「デニムとジーンズの違い」

です。

 

 

 

 

いやいや知ってますがな。

という方も非常に多いと思いますが、

さっそくいってみましょう。

 

 

 

当店はデニムしか置いていないので

聞いたことありませんが、

セレクトショップ等で「オススメのデニムありますか?」

なんてこと聞いたことないでしょうか。

 

 

 

間違ってないですし、

雑誌などを見て「デニム」=「ジーンズ」の扱いになっていることも

ちらほら見かけますが、

 

 

 

 

元々は(というかずっとそうですが)

《デニム-Denim》

・デニムというのは生地の名前です。

綾織で作られた生地のことで、インディゴ染めで紺色に糸染めされたものが一般的ですね。

(この辺りの詳細は今後触れていきますね)

 

《ジーンズ-Jeans》

・ジーンズというのは巻き縫い等の縫製を用いて、金属のリベットなので補強されたパンツです。

 

 

なのです。

 

 

 

今どきは店でも確実に「デニム」で伝わりますが、

(むしろそのほうが響き的にカッコいい?)

「デニム」は綾織の生地の名前なので、

「ジーンズ」のことではないのです。

 

 

 

 

 

セレクトショップで

「いいデニムありますか?」って聞くと

「いいシルクありますか?」って聞いてるような感じですかね。

どうでもいいですね。

 

 

 

 

 

さて、まとめると

「デニム」の生地を使って、

頑丈な縫製&付属品で縫われているのが「ジーンズ」です。

 

 

 

 

そして当店Denewは

デニム生地を使ったデニムスーツの専門店です。

 

 

 

 

デニムスーツの専門店なので

今のところ「ジーパン」はショールームにもWEBサイトにもありません。

 

 

 

 

デニムの風合いを活かすための、

縫製は行っておりますが、

リベットなどはついておりませんので

「ジーンズ」とは呼べません。

 

 

 

 

なので開店当初「デニムのパンツ」のことをなんて

呼べばいいのかわからず勝手に

「デニムスラックス」と名づけました。

 

 

 

 

次回以降もデニムについて色々書いていこうと思います!

よろしくお願いします!